宿泊予約公式サイトからのご予約が最もお得です

宿泊予約

公式サイトからのご予約が最もお得です

宿泊施設
チェックイン
YY/MM/DD
チェックアウト
YY/MM/DD
大人
子供 11歳以下
6歳以下
人数

公式サイトからのご予約が最もお得です

宿泊施設
チェックイン
YY/MM/DD
チェックアウト
YY/MM/DD
出発空港
到着空港
人数選択

公式サイトからのご予約が最もお得です

閉じる

体験レポート

早起きをして、静かな朝の街へさんぽに出かけよう。

早起きをして、静かな朝の街へさんぽに出かけよう。

朝しか味わうことのできない、冬の空気や雰囲気を感じる。

朝目覚めたらベッドから飛び出し、さんぽへ出かける

早起きをした朝はホテルから外に出て、雪で真っ白になった旭川の街へさんぽへ出発。
冬ならではの冷たい空気を吸い込み、深呼吸をしたらいざ出発!
歩き慣れない雪道は、転ばないように自分のペースでゆっくりと歩きましょう。
朝の静けさだからこそ聞こえてくる”ザクザク”という足音で、冬らしさを感じる事ができます。

さんぽの途中で、大発見!

ホテルからの雪道を北へ進むと、20分程で旭川の中心部「常磐公園」へ到着。
公園中心部にある千鳥ケ池は水面が凍り、雪が積もると歩道との境目がわからないほど。
この時期しか見ることのできない、景色を見ることができます。

そんな寒さの中でも、常磐公園内は犬の散歩やウォーキングを楽しむ人々の姿が!
旭川の人々にとっては、この寒さも「いつもと変わらない」日常なのです。

帰り道はまっすぐ帰らず、寄り道をしながら歩こう

常磐公園からは、旭川のシンボル「旭橋」の景色を楽しみながらホテルへと戻ります。
途中で、旭橋の近くにある「福吉カフェ」に寄り道をしましょう。
温かい飲み物と地元スイーツ「ときわ焼き」を食べれば、冷え切った体と疲れた心がポッカポカに。

お店を出ると、街もそろそろ賑わう時間となってきました。
動き始める朝の街をくぐり抜け、ホテルに到着。
ホテル入り口のドアが開くとロビーは”ワッフル”の甘い香りが漂い、このまま朝食会場に引き込まれます。
朝食を食べて元気な1日のスタートです!