宿泊予約公式サイトからのご予約が最もお得です

宿泊予約

公式サイトからのご予約が最もお得です

宿泊施設
チェックイン
YY/MM/DD
チェックアウト
YY/MM/DD
大人
子供 11歳以下
6歳以下
人数

公式サイトからのご予約が最もお得です

宿泊施設
チェックイン
YY/MM/DD
チェックアウト
YY/MM/DD
出発空港
到着空港
人数選択

公式サイトからのご予約が最もお得です

閉じる

おすすめTOPICS

大満足!はしごラーメン

大満足!はしごラーメン

旭川ラーメンを満喫するツアー

小ぶりな半ラーメンではしご!

小ぶりな半ラーメンで、 ”はしご酒” ならぬ ”はしごラーメン” を楽しむツアーです!
味わいの異なる3軒のラーメン屋をOMOレンジャーとともに食べ歩きます。
麺やスープの秘密を学んで知識いっぱい!お腹もいっぱい!
ツアーを終える頃には、あなたも旭川ラーメンマスター間違いなし。

「旭川、はしごラーメンツアー」概要
期間:2019年12月1日~2020年2月29日
時間:11:00 a.m.~12:30 a.m.
定員:10名(1名から催行)
料金:1,000 円(税込)飲食代別
対象:宿泊者限定
予約:ご予約はこちらから

「ご近所ラーメンマップ」が登場

OMO7 旭川のロビーラウンジ「OMOベース」に、10時から14時の間、直径2mの「ご近所ラーメンマップ」が登場します。
「ラーメン屋だけど●●が美味しい」「常連さんはこんな注文の仕方!」など、OMOイエローのコメントが掲載されます。
旭川ラーメンの魅力を更に追求したい人は、マップを見て4軒目に挑戦するのも良し!

旭川ラーメンの特徴

湯気は立っていないのに熱々のスープ?
冬はマイナス15度を下回る旭川。
一部のお店では「ラード」をスープに注ぎ、油の膜を張ることで湯気を立ち難くし、スープが冷めるのを防ぐといった工夫がされています。
旭川は昔から養豚が盛んな地域だったことから、スープは豚骨×魚介類や、豚骨×野菜ダシなど2種類を合わせるダブルスープを採用している店が多いのも特徴。
スープの味に縛りは無く「醤油」をメインにしたお店が多くあるものの、同じベースのスープから「塩」や「味噌」も作られており、バラエティに富んだメニューが並びます。

水分の少ない縮れ麺
市内のラーメン屋で使用されている旭川ラーメンの麺は、市内の製麺所で作られている加水率*の低い「縮れ中細麺」が半数以上。
札幌ラーメンに多く使われる「多加水麺」に比べ、麺に含まれる水分が少ないことでスープと麺がよく絡みます。伸びるのも早いので熱々のうちに食べるべし!
*加水率:麺を作る際に小麦粉に加えられる水分の割合。
 おおよそ 30%を下回ると「低加水麺」、35%以上だと「多加水麺」と呼ばれることが多い。