宿泊予約公式サイトからのご予約が最もお得です

宿泊予約

公式サイトからのご予約が最もお得です

宿泊施設
チェックイン
YY/MM/DD
チェックアウト
YY/MM/DD
大人
子供 11歳以下
6歳以下
人数

公式サイトからのご予約が最もお得です

宿泊施設
チェックイン
YY/MM/DD
チェックアウト
YY/MM/DD
出発空港
到着空港
人数選択

公式サイトからのご予約が最もお得です

閉じる

おすすめTOPICS

スキー都市、2シーズン目の進化

スキー都市、2シーズン目の進化

「スキーヤー・スノーボーダーのテンションを上げる7サービス」新登場

2シーズン目を迎える、旭川、スキー都市宣言!

周辺のゲレンデへアクセスが良く、都市にいながらスキーを楽しめる旭川。
「旭川」は、2018年9月27日に「旭川、スキー都市宣言」を発表しました。2シーズン目が始まる2019年12月、大雪山旭岳へ宿泊者無料のバスや、雪質・雪温に合ったスノーWAX が選べる「WAX BAR」など、「スキーヤー・スノーボーダーのテンションを上げる7サービス」が新登場します。
今後も、スキーヤー・スノーボーダーファーストなスキー都市を目指して挑戦を続けます。

「旭川、スキー都市宣言」の特設ページはこちら

スキー都市、旭川を楽しむ4つのポイント

1 市内中心部に連なる約2,000軒の飲食店「アフタースキーの食の魅力」
定番のジンギスカンや新鮮な魚介類、新子焼きや塩ホルモンといった名物料理まで、食のレパートリーが豊富な旭川。
また、リーズナブルなお店も多いため、飽きることなくロングステイが楽しめます!

2 スキー場のバリエーションが豊富
日本のパウダーベルトに位置する、「旭岳」「カムイスキーリンクス」「星野リゾートトマムスキー場」「富良野スキー場」へアクセス可能。
他にも「ぴっぷスキー場」「サンタプレゼントパーク」「キャンモアスキービレッジ」といった、住民住民に愛されているローカルなスキー場も
点在しているため、お気に入りのスキー場がきっと見つかるはずです。

3 その日の天候や雪質でベストコンディションのスキー場を選ぶことが可能
旭川周辺の豊富なスキー場は、方角も距離も異なるため、その日の天候や雪質によってベストなコンディションのゲレンデをチョイスできます。

また、スキー場の情報収集には、「雪バカ御用達酒場ツアー」がおすすめ!
OMOレンジャーがスキーヤー・スノーボーダーが集まる酒場へ案内してくれる、スキー都市らしいガイドツアーです。
*OMO レンジャーとは、旅行者のテンションを上げることを使命とした街のヒーロー。
お散歩しながらご近所の魅力を案内します。

ご予約はこちら

4 悪天候時に楽しめるスキー以外の観光資源が充実
旭山動物園をはじめ、上野ファーム(北海道ガーデン街道を代表する8つの庭園のうちの1つ)や雪の美術館、少し足を延ばせば富良野・美瑛まで観光資源も豊富な旭川。
お目当てのスキー場のコンディションが悪かったり、気分が向かないときは、自由に周辺観光もできちゃいます。
また、お昼からご近所のディープな居酒屋でお酒を楽しみ、明日のスキーに備えて早めに就寝するのも戦略のひとつです!

新しく登場した注目のサービス!

大雪山旭岳へ宿泊者無料のバスを運行開始!

標高2,291m、北海道の最高峰である大雪山旭岳へ宿泊者無料のバスが運行します!
これまでは、路線バスで片道約110 分かかっていましたが、このバスは、旭岳の麓にある「湯元湧駒荘」までノンストップで向かうため片道約75分で行くことができます。
昨シーズンに引き続き、旭川の人気スキー場「カムイスキーリンクス」へも宿泊者無料のバスが運行します。

予約方法:バスの運行時間は決まり次第、公式ホームページでお知らせいたします。

30種類のスノーWAから、雪質や雪温に合ったものが選べる「WAX BAR」

スノーWAXは、スキー場の雪質やその日の雪温によって塗るものが変わります。
複数のスキー場に行くスキーヤー・スノーボーダーへ、30種類のスノーWAXを取り揃えます。雪温プラス 15~マイナス30度に適応可能。
無料で好きなスノーWAXをメンテナンスルームで塗ることができます!

期間:2019年12月1日~2020年5月6日
料金:無料(宿泊者限定)
場所:OMO ベース