宿泊予約公式サイトからのご予約が最もお得です

おすすめTOPICS

最高水準のコロナ対策宣言

最高水準のコロナ対策宣言

~星野リゾートが考える3密回避の旅~冬は換気と加湿がキーワード~

今般の新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、人々の移動や直接の交流が制限されています。ウイルス感染拡大の状況が落ち着いたとき、旅に求められるものは、安心して非日常を楽しむことだと星野リゾートでは考えています。

日々ウイルス拡散の不安と戦い、ストレスを抱えているお客様のためにも、心を解放して過ごせる滞在を用意することが、今後の観光産業にできることだと信じています。

星野リゾートでは「衛生管理」と「3密回避」の2つの対策軸を掲げ、各施設において今後のサービスを進化させてまいります。「衛生管理」では館内の除菌対応、スタッフやお客様の健康面の確認を主に行います。「3密回避」としてはお客様とスタッフ、お客様同士の視点で「3密」が発生しづらい環境づくりにこだわり、従来のサービスを変化させて真摯に取り組んでまいります。

~冬は「換気」と「加湿」がキーワード~
 冬は「換気」と「加湿」をキーワードに、CO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備や、適切な湿度を保つための客室への加湿器の導入など、「最高水準のコロナ対策宣言」のもと進化を続けてまいります。

■換気の徹底
 換気徹底のために、換気レベルを測定する「CO2(二酸化炭素)濃度測定器」を全施設に配備し、800ppm以下(*)を基準として、建物の設計にあわせた方法でパブリックスペースの換気を定期的に行います。
*厚生労働省が換気が十分行われているとする基準1000ppm以下に設定

■加湿
 全客室に湿度40%以上を保つことができる加湿器を導入し、乾燥に起因する感染リスクを軽減することで、冬も安心してご滞在いただけます。

▼冬の感染対策を動画でご紹介しています。

▼星野リゾートのOMOで実施している「衛生管理」や「3密回避」の取り組みを動画でご紹介しています。

<具体的な新型コロナウイルス感染予防策について>

特徴1 「衛生管理」対策
星野リゾートでは、今般の新型コロナウイルスによる感染への対策の一環として、
お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。

■チェックイン時の検温実施
全ての宿泊者を対象に、検温を実施いたします。37.5度以上の発熱が認められた場合、保健所の指示に従い、ご宿泊をご遠慮いただく場合がございます。
■フロントカウンターに飛沫感染防止用パネルを設置

検温と飛沫感染防止パネル

■全客室にアルコール消毒液を設置
 十分な湿度を保つことができる加湿器を全客室に導入
■自社スタッフによる清掃品質管理を徹底し、通常の客室清掃に加えて、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げを実施
特に、全客室の清掃は、手が触れる部分(ドアノブ、引き出しや冷蔵庫の取っ手類、リモコン、スイッチ類など)をアルカリ電解水で除菌清掃しています。

アルコール消毒液とアルカリ電解水の除菌清掃

■客室(スタジオルーム、スーペリアルーム、ダブルルーム、ファミリールーム)の入り口に、靴を脱ぐスペースを備えており、室内を清潔に保っています。
■館内各所にアルコール消毒液を設置
■レストラン入店時に全てのお客様へアルコール消毒の実施
■エレベーター内のボタンや手すりなど、多くの方が触れる箇所に抗ウイルスコーティングを塗布
■食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
■館内での接客業務の際にマスクを着用
■スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
■湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置

加湿器と健康管理

特徴2 「3密回避」対策
密閉、密集、密接の「3つの密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。

■滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
■レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化を実施
■チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
■パブリックスペースの換気徹底(CO2濃度:800ppm以下)

入列規制

<「新ノーマルビュッフェ」を2020年7月1日より開始>
OMOカフェ&バルでの朝食について、ビュッフェスタイルでの食事提供を一時的に休止しておりましたが、以下の対策を踏まえ、営業を再開いたします。

ビュッフェの楽しさはそのままに、安心設計にこだわりを。
1 レストランを利用できるのは、検温済みの宿泊者のみ
2 感染能力を無力化する抗ウイルスコーティング「メディカルナノコート」を手の触れる箇所に塗布
3 すべての料理に、飛沫感染対策のアクリル製カバーを設置し料理の配置にも工夫
4 ビュッフェテーブルに消毒用アルコール、手袋、マスクを用意
5 ソーシャルディスタンスを確保する専任スタッフを配備。
充実した朝のひとときをお過ごしいただけます。

また、レストランでは以下の対応をおこなっております。
■レストランテーブル席の間隔を拡張
■ご希望の方へ、料理をテイクアウトし、お部屋でお食事を召し上がりいただくサービスの実施

詳しくはコチラをご覧ください。
※「新ノーマルビュッフェ」については動画でもご紹介しております。

<対策を徹底して「サウナ プラトー」営業再開>
サウナ プラトーについて、一時営業を見合わせておりましたが、以下の対策を踏まえ、営業を再開いたします。

安心してととのう時間。
1 サウナの混雑状況、混雑予測の確認WEBサイトの導入(お持ちのスマートフォンでご覧いただけます)

app

2 日帰り入浴の受け入れを取り止め、宿泊者のみのご利用とすることで利用者数を限定
3 ロッカーやくつろぎスペースの間引きによるお客様同士の距離の確保、除菌清掃の徹底

<OMOブランド施設での取り組み>
上記対応に加え、OMOブランドならではの施設・サービスに対して以下の取り組みを実施しています。

■ソーシャルディスタンスを保つ席配置の実施

換気の徹底とソーシャルディスタンスを保つ席配置

■ホテル外の出前やテイクアウト商品のパブリックスペースへの持ち込みを推奨(食器類やお飲み物をご用意)

持ち込み推奨

■ホテルで出前のご注文が可能
■「ご近所マップ」では、出前・テイクアウト・3密回避対策を実施しているご近所のおすすめ店舗をご紹介
■「ご近所ガイドOMOレンジャー」では、ソーシャルディスタンスを保ちながらお散歩のツアーを実施

ご近所マップによるテイクアウトできるご近所の紹介とソーシャルディスタンスを保ちながらのOMOレンジャーツアー

旅先でのウイルス感染の不安を解消する、OMO7旭川ならではの5つの理由

当館でのご滞在を安心してお過ごしいただけるよう努めてまいります。