宿泊予約公式サイトからのご予約が最もお得です

おすすめTOPICS

「どこでもビアガーデン」開催

「どこでもビアガーデン」開催

換気ばっちりの快適な環境で、北海道のクラフトビールを堪能

持ち運びが出来るテーブルやチェアがセットになった「どこでもビアガーデンセット」を持って街中に出かけて、好きな場所でビールを楽しむことができるプログラムです。
OMO7旭川やご近所さんのビアスポットでクラフトビールを購入して、様々な場所でビールを楽しんで頂くことで、密にならずビアガーデンをすることができます。

「どこでもビアガーデン」概要
期間:2021年6月1日~8月31日
時間:15:00~21:00
料金:ビールチケット 4,000円(税別)
含まれるもの:ビール5杯分(OMO7旭川・-Freehouse- THE YEAST・和酒 角打 うえ田舎で利用可)、どこでもビアガーデンセット
対象:宿泊者

<どこでもビアガーデンセット内容>
アウトドアチェア、アウトドアテーブル、おすすめビアガーデンスポットマップ、
ご近所さんのテイクアウト情報リスト、使い捨てのお皿、コップ、おしぼり、割りばし、ゴミ袋、エコバック

どこでもビアガーデンの3つの特徴

1 好きな場所でビールを飲んで3密回避!

高い天井に四方に出入口があって換気ばっちりの「OMOカフェ&バル」で、約10種類のクラフトビールを販売します。
北海道はきれいな水や原材料が豊富で、日本酒やワインが多く醸造されていますが、実はクラフトビールもたくさん醸造されており、20以上のブルワリーがあります。さらにOMO7旭川では、大雪地ビールや忽布古丹(ほっぷこたん)など、道内のクラフトビールを取り揃えます。

購入したビールは、OMOカフェ&バルのテラスや、ご近所にある開放感抜群の「旭川平和通買物公園」、「常磐公園」など、ご自身の好きな場所で飲んでOK!様々な場所でビールを楽しんで頂くことで、密にならずビアガーデンをすることができます。

2 ご近所のビアスタンドで給油ならぬ給酒!

本プログラムでは、ビール5杯分のチケットを4,000円で販売。OMO7旭川周辺には、クラフトビールを提供しているお店が複数あります。
ビールチケットは、OMOカフェ&バルの他にご近所にあるクラフトビール専門店「-Freehouse- THE YEAST」さんと日本酒だけじゃなくビールも飲める「和酒 角打 うえ田舎」さんで利用できます。
「-Freehouse- THE YEAST」さんでは、国内外のクラフトビールが、「和酒 角打 うえ田舎」さんでは新潟の八海山ビールなどを飲むことができます。街で飲んでいてビール欠になったら、ご近所さんに寄ってビール満タンにしちゃおう!

3 どんなところもビアガーデン会場に変身!?「どこでもビアガーデンセット」を貸出

好きな場所でビールが飲めるように、持ち運びができるテーブルとチェアを無料で貸出します。その他、スタッフがおすすめするビアガーデンスポットやビールと一緒に楽しんで頂きたいご近所さんのテイクアウト料理が書かれたリストなどをセットにしてお渡しします。

<どこでもビアガーデンセット内容>
アウトドアチェア、アウトドアテーブル、おすすめビアガーデンスポットマップ、
ご近所さんのテイクアウト情報リスト、使い捨てのお皿、コップ、おしぼり、割りばし、ゴミ袋、エコバック

本プログラムにおけるコロナ対策

・アイテムは、適切に消毒したものを使用します。
・レストラン内に、手指消毒用アルコールを設置します。また、定期的な換気を行います。
・接客を担当するスタッフはマスクを着用します。また、健康・衛生管理を徹底します。

最高水準のコロナ対策宣言