宿泊予約公式サイトからのご予約が最もお得です

おすすめTOPICS

「デジタルご近所マップ」登場!

「デジタルご近所マップ」登場!

ガイドブックでは知り得ない、街のディープな情報が満載

OMO5東京大塚のOMOベース(ホテルロビー)にタッチパネル式のデジタルサイネージを設置し、街の情報をタイムリーに発信する「デジタルご近所マップ」を公開しました!近隣のお店やスポットの最新の口コミ情報や、店主さんが発信するリアルな情報など、ガイドブックでは知り得ない、街のディープな情報が満載です!
ぜひ、滞在中のOMOいがけない(思いがけない)出会いや発見をお楽しみください。

「デジタルご近所マップ」4つのポイント

1. 店主さんのリアルな声をキャッチできる!

店主さんや店員さんがSNS等のWEBサービスに投稿した情報が、デジタルご近所マップに「店主のつぶやき」として反映されます。例えば「今日はいい魚が入りました!」「テイクアウトできるおつまみセット15:00から販売開始!」など、その時のリアルな声をキャッチできます。街へ出かける前にチェックしておくと、旅が楽しくなるはず!

2. お店への口コミ情報がリアルタイムにマップ上へ集結!

デジタルご近所マップには、Instagram、Twitter、Googleマップなどに投稿された口コミが集まってきます。お店やスポットへ実際に訪れた第三者の評価を、このマップで一度に閲覧できるので、ご自身で検索する必要なく、お店選びが楽チンに!ご自身の体験をSNSに投稿してみると、あなたの投稿をきっかけに、ご近所さんが大繁盛するかも!?

3. ガイドブックには載っていない情報が満載!

初めて訪れた街で、初めてのお店に入るのには勇気がいるもの。そんなときはスタッフが実際に歩いて集めた情報が役に立ちます。例えば、「お肉屋さんなのに、プロ級の切り絵も鑑賞できる!」とか「この天ぷら屋さんは、10種類以上のこだわりのお塩で食べて欲しい!」といった、ガイドブックでは知り得ない街をより楽しむためのお得な情報が詰まっています。

4. 見て・触って楽しめて、今すぐ街へ飛び出したくなる!

夜になると日が沈み、季節によって街の色味が変わるなど、四季・時間帯によって街の様子が変化するため、実際の街と同じように、タイミングによって違う表情を見せてくれます。気になるお店やスポットをタッチすると、店主さんがてくてく歩いて登場したり、最新の口コミがふわふわ浮いていたりと、動くイラストにもワクワクするはず。見て・触って楽しむうちに、きっと街へ出かけたくなる気持ちも高まります!
※サイネージの画面には、抗ウイルス・抗菌フィルムを貼っています。

最高水準のコロナ対策宣言で感染防止対策もばっちり!